LINE 操作案内

LINE|届いたLINEのトークにApple watchを使って返信する方法

2022年7月4日

Pocket

検証環境
iPhone11Pro Max >iOS15.5
Apple Watch series 6 >watchOS8.6

操作方法

watchからトークに返信する方法は4通りあります。
それぞれ状況に合わせて使い分けましょう。

絵文字を返信する

{CAPTION}

簡単な単発的な返信です。
左側の緑の笑顔マークを押すと一覧が出てきて送る絵文字を選べます。

ただ表情の絵文字を1つ送信するだけなので後で時間に余裕が出来たら補足のメッセージを送る事をオススメします。

送信できる絵文字は
LINEの純正絵文字のみです。

音声を録音して送る

次は緑の真ん中
マイクマークを押すと録音が始まります。

録音停止の■マークを押すと停止して、右上にsendマークが出てくるので押したら送信することが出来ます。

運転中などで文字入力が困難な時に便利です。

iPhoneで文字入力をする

iPhoneとリンクして画面を操作して文字を入力して送信する方法 iPhoneでLINEを開いて直接返信した方が早いのでなんでこの機能がついているのか理解不能です。

{CAPTION}

右側の緑のメッセージボタンを押すとiPhoneとリンクします。

通知をタップすると入力画面になる

予め作っておいた定型文を返信する

最後は1番活用する方法
予めLINEの設定画面で定型文を作成しておいて、緑のマークの下に出てくる定型文を選んで送信。
LINEの設定画面からApplewatchを選びます

定型文が出てくるのでお好きに編集して登録しておいて下さい。


以上、4通りの方法で届いたトークに返信が出来ます。
トークはwatchで開いても既読になるので操作にはご注意ください。

まとめ

Apple Watchから簡単な返信ができるので届いたメッセージを放置しすぎずに済みますが、簡単なものしか返せないので後でしっかりと文章を送り直しましょう。

運転中などで手が離せない時に便利です。
せっかくApple Watchを購入したのなら、スマートに使いこなして便利さを実感しましょう♪

レビューを送信

最近のレビュー

まだレビューはありません。

-LINE, 操作案内
-,