d払い 操作案内

d払い|新規登録(ログイン)してd払いを使えるように設定する方法 

2022年6月16日

Pocket

バーコード決済

docomoが提供する「d払い」アプリ
使えるお店も急増中♪
便利なのでぜひ設定しましょう。

docomo回線をご利用の方はキャリア決済(電話料金合算払い)も設定可能なのでdocomoの方は特に設定をお勧めします。
このアプリ利用はdアカウントが必用です。
dアカウントは無料で作れるので事前に用意しましょう。

dアカウント作成方法

d払いアプリは機種変更をした場合でも
引き継ぎの設定などは必要ありません。
dアカウントでログインするだけで簡単に内容を引き継ぎます。

ログイン方法

検証端末
Galaxy A21
Androidバージョン11

手持ちのiOS端末で検証画面を用意できなかった為、Android端末で操作画面を撮影しました。
画面遷移は同じなのでご了承ください。

ドコモ回線以外の方

docomo回線をお持ちの方

docomo回線の方はログインが非常に簡単。

そしてd払いの支払い方法を携帯電話の料金合算払いに出来るのもdocomo回線をお持ちの方のみになります。
※キャリア決済

docomoのサービスなので特別なんですね♪
docomoを利用の方は便利なので是非活用ください。
ポイントも溜まりやすく便利です。

位置情報をONにする

最初にアプリの概要説明みたいな画面が数枚続き、位置情報の設定が求められます。
位置情報は任意なのですが特に差し支えなければ「アプリの使用時のみ」を選びましょう。
お得な情報が利用できるとの事です。

アプリの使用時のみなので普段バックグラウンドでは位置情報を利用しないのでバッテリーの消耗が激しくなるなどの心配も特にしなくて大丈夫です。

次に利用規約に同意してログインになります。

ログインはdocomoの回線を認証します。
Wi-Fiに繋がっている場合はWi-FiをOFFにしましょう。

回線認証のログイン

Wi-FiがOFFだと
「SPモードパスワード」か
「ネットワーク暗証番号」の
どちらかで認証できます。

わかる方を入力すればOKなのでどちらかを入力しましょう。

ドコモ口座の利用規約

ドコモ口座を利用する場合は利用規約に同意する必要があります。
ドコモ口座を利用しない場合は「いいえ」で飛ばしてしまいましょう。

ドコモ口座を使う事でd払いに残高をチャージして先払いで利用することができるようになります。

ここで「はい」を選び、利用規約に同意すればドコモ口座が自動的に作成されます。
必要ない方は「いいえ」で省略してください。

お得情報

d払いアプリからお得な情報を送る設定です。
こちらも任意なので必要ない方はチェックを外しましょう。

チュートリアル画面

背景が黒っぽくなって使い方の説明(チュートリアル)が始まります。

この画面を見てもう使えるようになったと思い、バーコードをお店の人に見せてる人がいるそうですがこのままでは使えません。
「次へ』を何度か押してちゃんとアプリが使える状態まで進めましょう。

チュートリアル最後の画面

「はじめる」を押してチュートリアル完了です。

ログイン後へ

docomo回線以外をお使いの方

docomo回線以外をお使いの方はdアカウントでログインをします。

dアカウントは事前に作成しておきましょう。

dアカウント作成方法

docomo回線じゃないのでキャリア決済は設定できません。
支払い方法はクレジットカード払いかチャージ先払いのどちらかになるのでお好きな方を設定ください。

チャージ払いにする場合、ドコモ口座の開設が必要となります。
※d払いアプリから開設可能

それでは作成したdアカウントでd払いのアプリにログインしましょう。

d払いアプリ起動後

アプリの紹介が最初に出てくるので「次へ」進めるか「スキップ」で飛ばしましょう。

通知の許可、位置情報の許可を必要に応じて許可します。
基本的には許可にしておいた方が便利であり、後で設定で変更可能なので特に気にする必要もありません。

規約とログイン画面

利用規約に同意してログインです。
作成したdアカウントでログインしてください。

2段階認証の設定に関わらずd払いではセキュリティコードが送信されるので、連絡先メールアドレスに登録しているアドレスに届いたセキュリティコードを入力しましょう。

dアカウントに連絡先電話番号を登録していない場合は登録しないと進めません。
登録している人は次のステップへ進んでください。

次のステップへ

dアカウントへ連絡先電話番号を登録します。

連絡先電話番号登録の流れ

ただ電話番号を入力してSMSで送られてくるワンタイムキーを入力するだけで簡単に登録が出来るのでそんなに難しくはありません。

携帯電話番号1つにつき1アカウントしかd払いを使えないので電話番号認証が必要になるというわけです。
「サービスへ戻る」を押すとd払いのアプリに戻ります。

「お得な情報を送信します」の項目は任意です。
必要なければチェックを外せばOK

次の画面でチュートリアル
使い方の説明が簡単に入ってログイン完了です♪

これでログイン完了です。

ログイン完了(利用可能)

背景が明るくなってバーコードが出てきます。

d払いのトップ画面

スクショ撮影が出来ないように機能制限されているページなので少し画質は荒いですがこれでd払いが使えるようになります。

バーコードの出ている部分の上部に記載されている支払い方法でお買い物が可能です。
画面最上部の切り替えタブでQRコード読み取りカメラに切り替える事も可能。

ポイントも多く貯まるので普段のお買い物に是非活用ください。

定期的にログインが必要

d払いのアプリ、ログインすればずっと使えるわけではありません。

アプリのアップデートや利用規約に変更点が出た場合、ユーザーにログインが促される場合があります。
お店のレジでd払いを開いたら突然ログイン画面になっているなんて事も起こります。

レジで支払い待ちの状態なので焦ってしまうと思います。
出来る事なら、レジに並ぶ手前で一度起動して動作確認を行っておきましょう。

もっと出来る事なら、アップデートがあった直後に一度起動してみましょう。

ログインの操作はこのように定期的に行う必要があるのでこの操作はパッと出来るように覚えておきましょう♪

まとめ

d払いのログイン操作は簡単です。

docomo回線をご利用の方はただ4桁のPWを入力するだけです。
docomo回線以外の方も、dアカウントでログインするだけなので迷う操作はそれほどありません。

ログイン時にドコモ口座の利用規約がしつこく出てきますが、必要なければ確認せずに閉じましょう。
ログインは定期的に求められるのですぐに慣れてくると思います。
ポイントカードもアプリからすぐに表示できるし多くポイントが貯まります。

現金で支払うとポイントもつかないし履歴も残らないので使わない手はないと思います。
便利なバーコード決済、状況に合わせて使えるように複数登録しておきたいですね♪

iOSまにあるの便利な使い方

iOSまにあるでは記事リクエストを募集してます。

\操作を知りたいアプリをお気軽にリクエスト/

記事リクエストへ

さまざまな操作案内を調べて詳しく記事にします。
お気軽にリクエストください

\個別で状況に応じた相談を送信可能/

個別相談

通常と異なる画面になり困っている方も安心
状況に応じた対処を一緒に考えます

お気軽にトピックを作成ください♪

レビューを送信

最近のレビュー

まだレビューはありません。

-d払い, 操作案内
-, ,